2017年07月03日

第164話  私しか気がつかないこと

なんて暑いのでしょう。7月。梅雨の真っ只中。むくげの花が満開。百日紅の紅色の花も満開。遊歩道の草が茂っているところ通ると、むっと、くさいきれのにおい。そんな日本の梅雨の日々、もうちゃんが作ってくれたテープハートが、かわいい。
IMG_0776.JPG

先日、浅草神社に夏越しの祓えに行ってきました。浅草神社には、犬形があり、それに愛犬の名前をかいて悪いところをうつし、3回息をふきかけてご祈祷箱にいれます。500円。うちの犬は柴で16歳の男の子。名前は、まるといいます。見かけは元気で若く見えるので、16歳だというとみなさん驚かれます。でも後ろ足はときどき、へなっとなりますし、顔もだいぶ白くなりました。まるのいない暮らしはもう考えられません。いつまでも元気でいてほしいと思い、毎年浅草神社の輪くぐりを一緒にします。

 浅草は外国の観光客が多く、日本犬は珍しいようです。まるが歩いていると、「なでてもいいか」「一緒に写真をとってもいいか」とひっきりなしに声をかけられます。いつのまにかまると夫のまわりには、大きな輪がぐるりとできてしまいます。まるは、人が苦手なのでしっぽが、だらーっとさがってしまいます。くるんとまるまっているところがいいのに。来年もまた来られるかなと毎年思いながらの輪くぐりです。
IMG_0765.JPG

 将棋の世界で、藤井四段の活躍が話題になりました。ニュースで藤井さんがモンテッソリーの教育を受けたと報道され、その教室が紹介されていました。それをぼんやりみていたら!!
なんと、その部屋の絵本ラックに、私の本があったのです!!「にょろへびやのへびんくん」(岩崎書店)。「もこもこもこ」がすぐ目について、その前にあったのが、へびんくん。たぶん、だーれも気づかないと思います。私しか気がつかない。でもすごく、嬉しかったです。以前、知り合いの人から、篠原涼子さんの家がうつったとき、そのうしろに「ざぼんじいさんのかきのき」があったと教えてもらったことがあります。それも嬉しいことですが、「へびんくん」は自分で発見したぶん、喜びもひとしお。100%私にしかわからないことだけど、しこしこすみっこで書いているものにとっては、とっても嬉しい瞬間でした。

むしむし暑い日本の梅雨のさなか、涼風が吹きました。
posted by あさえ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする