2019年04月11日

第210話 食欲廃絶?! 

 前回のひなたぼっこばなしで、町に老舗和菓子屋さんが閉店してしまう話を書きました。あれからそろそろ1ヶ月。シャッターは閉められ、時々、店の前に「ご自由にお持ちください」の札とともに、「お菓子の型」「お餅を入れる(?)木箱」「菓子袋」など、様々な品物が並びます。今日、前を通ったら兜が出ていました。端午の節供が近づくと、ウィンドウに飾られていた兜です。なんか、寂しさが倍増しました。お店の側道に面したところにある細長い花壇は、以前は花が植えられて整備されていたのですが、今は見る影もなく荒れています。何かが終わる時って、こんな風にものさみしくなるものなんですね。駅に行くときに必ず通るので、このお店がどうなっていくのか、見守りたいと思います。

 狂犬病の予防注射の時期です。我が家のまるちゃんも、予防注射をしに行かなければいけないのですが、数日前より食欲がなくなり、水も少ししか飲まなくなりました。水にヨーグルトを混ぜてあげたらわりと飲むようになりました。お医者様にその状態を話し、予防注射をするか否かの判断をしていただきました。先生は「老衰のため、注射はしないほうがいいでしょう。色々、考えなければいけませんね」と言いました。老衰?!もう、死んじゃったみたいな…。一体、何を考えなくてはいけないのですか?と聞こうと思ったのですが、言葉にしたら自分が泣く気がして、「はい」と言って帰ってきました。保健所に出すための「予防接種実施ゆうよ認定書」の書類に理由として書かれていたのが、「高齢、食欲廃絶のため」。廃絶・・すごい言葉だ。

IMG_2274.JPG
病院から戻ってスヤスヤ

 ところが、まるは、病院の駐車場に入ったとたん、「ワンワン」鳴き始め、「ウォーン」と吠え始めました。嫌いなところに来たのがわかったみたいです。病院から戻ったら、なぜか元気になり、ご飯も食べ、水も飲み、ワンワン吠えるようになったのです。足は弱って歩くのは支えがないとダメですが、何かが目覚めたような感じです。がんばれ、まるちゃん。お誕生日まで、1ヶ月切りました!

posted by あさえ at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする