2017年11月22日

第172話   初冬に反省

 すごく寒くなってきました。紅葉はきれいなんですけど、秋はとても短かったような気がします。この冬は寒くなりそうです。

 先日、ブックスキップの集まりにいってきました。杉並にある一軒家の一部をオーナーが改装したほっとするスペース「庭時計」で、二ヶ月に一回ぐらいのペースで、本好きの人たちが集まります。ゲストが毎回いてその人が出すお題から連想した絵本や童話、児童文学などを一冊もちより、ゲストのおはなしのあと、一人一言添えて自分がもってきた本を紹介します。なつかしい本、初めての本、深く印象に残る本・・。さまざまな本との出会いがあります。そしてもうひとつ楽しみなのは、「庭時計」のお庭です。桜と柿の木がはえていて、今紅葉した葉で地面が彩られています。先日いったときは、部屋にはいるまえに落ち葉拾いをしてしまいました。季節が「時」をゆっくり教えてくれるって、いいなあ。

IMG_1073.JPG
庭時計さんの庭の柿の葉を押葉にして孫のおままごとのお皿にしました。

 このまえ、深く反省したことがあります。駅に買い物にいったかえり、駅前の横断歩道に車にひかれたのでしょうか、鳩が横たわっていました。それも胴体だけ。思わず「あっ」と思って直視することができず立ち去ってしまいました。そのあと気になって仕方がありませんでした。たぶん、すぐそばに交番があるのでなんとかしてくれるだろうと思いつつ。

 次の日、新聞に読者の投稿がのっていました。鳩が道路で死んでいて、登園する親子連れが見ないようにして足早に立ち去っていたそうです。投稿者が袋はないものかとさがしていたところ、一人のお母さんがさっとタオルで鳩をつかみ、ふくろにいれて、お子さんに「はとさん、天国にいったんだよ。おいのりしようね」と話して親子で手をあわせたのだそうです。そしてそのまま袋をもって登園していったと書かれていました。私はなんでそうしなかったのだろう。そうできなかったのだろう。このことは今だにしこりみたいに自分のなかに残っています。駅前で死んでいた鳩をみた翌朝の新聞の投稿。偶然とは思えない気がします。

 これから年末に入り、なにかとあわただしくなっていきます。気持ちまでガサガサしないように過ごしていきたいと思います。 
posted by あさえ at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする