2010年10月12日

第66話 お休みの日の公園

気持ちのよい風がふくころとなりました。空も高くてきれいだし、虫の声もにぎやかにきこえてきます。こんなよい季節はやはり散歩がいちばんです。
64話で井の頭公園でもらった綿の種のはなしをしました。♪芽がでてふくらんで、花がさいて、ジャンケンポン♪ではなくて、芽がでて花がさいて実ができました!茶色の綿でした。ほんとに柴犬まるの手の平ぐらいの大きさしかないけれど、ふわふわしていてかわいらしいこと。ちゃんと中に種がかくれています。

i6199.jpg
綿の実!こんな感じでできました。

i6203.jpg
このふわふわ感、わかるかな。

少ししかとれませんでしたが、とてもうれしいです。そしてこの前の土曜日、また井の頭公園にいったら、種をくれた女の人がいたのでさっそく実を収穫したことを報告しました。よろこんでくれて、「今年とれたのがありますから、よかったらあげます」ですって。もちろん、「いただきまーす」。

緑と白と茶の種があったので、緑と白をもらいました。「今回は茶色の綿しかできなかったんですよ」っていったら、「そうなんです。私の綿も茶がつよいですよ」とのこと。そうか、柴犬まるちゃんも茶色だからつよいんだ。(関係ない?)

i6205.jpg
緑色の綿の種と白色の綿の種。
自然の色はやわらかい。

なにをして生活している人なのかはわかりませんが、自分のすきなことをていねいになさっているなあと感じます。おっとりしていてマイペース。アクセサリーは500円なんだけど、ひとつひとつに手書きの感じのいい値札がつけられています。こんなに安くていいのかしら。ひとつ気に入ったのがあったのでかいました。

i6209.jpg
買ったアクセサリー。少々ぼけましたが袋部分にぴかぴかのくぬぎがはいっています。
すきな石をいれてもいいって。

休日の公園にいる人たちをみていると、たいていの人は「ほどけて」いるような感じがします。ぐるぐるまきのみえない糸をほどいてくつろいでいる感じ。正座して漫画のよみきかせをしているおじさん。バイオリンをひいているおにいさん。似顔絵をかいてあげてるおねえさん。はじめてのデートっぽくきんちょうして歩いている若者二人。シートをひろげてお弁当をたべている家族……。それにしても、公園からの帰り道、歩道を急ぎ足で歩いていたウェディングドレスすがたの女の人はなんだったんだろう。


とにもかくにも、お休みの日の公園は、おもしろい!


posted by あさえ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする