2012年08月05日

第87話 セミ時雨がきこえない

 なんて暑いのでしょう。もう、どうにかしてほしい。風鈴やよしずや打ち水やかき氷を総動員したって勝ち目はない。セミの声も今年はあまり聞こえません。どうしたのかと思っていたら、もうすぐ立秋というころになってやっと鳴き始めました。なんだかアブラゼミより、ミンミンゼミの声の方が多い気がします。みなさんの住んでいるところはどうですか。

暑さをさけて、まるの散歩は朝7時ごろにします。日曜日に夫とまると家の近くを散歩していたら、あちこちにセミの抜け殻を発見しました。木の幹で脱皮はスタンダード。まあ、いろんなところに殻を脱ぎ落としているではありませんか。草の葉の裏、花壇を囲っているロープに宙づり、木の葉、木で作った看板、駐車場の壁……。草の葉の裏とか表で脱皮するとき、ふわふわゆれなかったのかな。せみぬけがらロープにさかさ.JPG
脱皮したとたん、落下しなかったかしら。
土の下に7年。地上にあがってこられたセミはラッキー。そしてどんな場所でもいい。脱皮して飛び立てたセミはスペシャルラッキー。人は勝手に地上の姿を変えてしまう。きっと、飛び立てないセミの数のほうが多いのだろうな。セミ時雨が聞こえない夏。夕方も暑くて夕涼みができない夏。日本の夏は、いずこへ。穂の先で.JPG
この位置で止まったところがかしこい。
看板.JPG
2番ゲートから、いきまーすっ!
posted by あさえ at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする