2014年03月31日

 第102話 仮の住まいに桜咲く

  近所の川沿いに植えられた桜が満開です。つぼみが膨らんで、薄いピンク色がもやのように木を包んでいたかと思ったら、どんどん咲き始めました。今、私と夫は仮住まいをしています。家を建てているので、昨年の9月19日に引っ越しました。当初は3月末に完成の予定でしたが、なんと、早くて7月末となりました。へたすると1年仮住まいということになります。こんなことになるとは、夢にも思いませんでした。我が家の近くの桜を見たかった……。

さくら背景まる1.jpg
あっというまに写真撮影の輪の真ん中に…。
 
 消費税8%の駆け込みで住宅メーカーはどこも忙しく、職人さんの確保が難しいとか。それにしても、建築スケジュールに不備があったといわざるを得ない状況に、家族みな、唖然としてしまいました。でもハウスメーカーの方たちが、誠意を見せてくださっているので仕方ありません。なんとか家が建つまで、あと4ヶ月。がんばります。仮住まいの隣の家は、私たちが越してきてから更地になり建売住宅が建ちました。あっというまに! 今、売りに出ています。急行に追い越される各駅停車のような気分です。桜どころか、紫陽花もここで見るはめになり、七夕もここですることになるとは。お盆は、毎年7月にしていますが、今年は8月に新しい家でやることにしました。ご先祖様が迷わないように。
さくらさぎグッド!.jpg
こんな面白い写真をゲット。仮住まいで見る桜もなかなかいいかも。

 7月末になると言われたとき、正直すごく気持ちが重くなりました。仮住まいの家が居心地が悪いというわけではないのに。無意識のうちに、ゴミの出し方や近所づきあい、郵便局や文房具屋などお店に歩いていけないなど、ストレスがたまりつつあるようです。あと4ヶ月をどうやって過ごすか・・。そこで考えました。知らないうちに時が経つように気持ちをそらそうと。まず着つけを習い始めました。着物があるのに、着られないのはもったいないし、普段に着物を着るのもいいかなと思いついたからです。着物に気持ちが向いているうちに、気づいたら・・あら、もう4ヶ月。なんてことになるように。そして、もうひとつ。コマーシャルで有名な聞き流し英語を始めました。効果があるかどうかわかりませんが、4ヵ月後には少しは英語が耳慣れしているかもと思って。じっと我慢していやだいやだと思いながら過ごすのではなく、新しいことを始めて気持ちを違うところにもっていきながら過ごすー。そうだ。15分ほど歩いたところに温水プールがあるので、水中ウォーキングもしようかしら。
でも問題は、私のあきっぽさ。4ヶ月、継続できるかしら。
posted by あさえ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする