2016年01月26日

第131話 筋肉あさえ

 大寒に入ってから、めっきり寒くなりました。家の小さな花壇にも霜柱がたっていました。もうちゃん(4歳)が、朝、幼稚園に行く前に「わあ、きれい!」と霜柱の柱を一つ引き抜いて感動していました。確かにキラキラ光って、とてもきれい。花壇に植えた4つのチューリップの球根たちは、どうしているかと探してみたら、霜柱の間から芽をちょこんと出していました。もうちゃんが、「(球根たち)寒くないかな。」私が、「土の中はあったかいんじゃないかな。」「そうかなあ。」……。登園前の穏やかなひとときでした。

ちいさいJPG.JPG
霜柱キラキラ。

 私は昨年の10月から、駅前の健康体操教室に通い始めました。30秒、トレーニングマシーンを使ったら、30秒、足踏みやランニングをし、また30秒、違うトレーニングマシーンを使い・・という具合に、11種類のマシーンを体験します。それを2周行います。最後にストレッチをして帰るというだけの教室です。ほぼ30分で完了。リーダーの方たちもハキハキしていて、気持ちがよく、私たちにやる気を出させるべく、さまざまな工夫もしてくれています。

 私はパソコンの前に座って仕事をしているので、目が疲れ、肩が凝ります。全身が凝って、吐き気を伴うような頭痛をおこすこともあるので、週に1、2度、マッサージに通っていました。けれど、健康体操に通うようになったら、マッサージにぴたっと行かなくなりました。身体が軽くなり、肩の凝りがなくなったからです。不思議です。始める前は、週に2、3回は行かないと効果がないだろうな、面倒だなと思っていたのですが、意外にルーティーンになっています。通ってきている人は、だいたい40代から70代ぐらいでしょうか。みなさん、元気!

 かあくん(8歳)が、「なんで体操にいくの?」と聞くので、「筋肉をつけて、病気にならないようにするの」と答えました。いくつになっても自分の足でちゃんと歩けるおばあちゃんになりたいと思っています。
いつも三日坊主の私にしては珍しく、健康体操5ヶ月目に突入しました。筋肉あさえ、がんばりますよ。 

posted by あさえ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする