2016年02月28日

 第133話 2月29日は。

 もうすぐ3月だというのに、空気は冷たくて、風が吹いていたりすると真冬かと思うくらいの寒さです。けれど、短い時間でもあたたかな太陽の光をあびて、植物たちは敏感に春を感じているようです。木の芽をふくらませ、花を咲かせはじめています。オオイヌノフグリの紫色の小さな花が、チカチカ咲き始めています。それにしても、気の毒な名前。「空色小花」という呼び名もあるようですけど。また、コブシの花も毛皮をぬいで白い花びらが顔を出し始めています。ああ、春だなあって、感じます。
こぶし.JPG
上からたれている白いものは「こぶし」の花びらです。

 今年は閏年です。あしたは、閏日、2月29日。西暦年数が4でわりきれる年が閏年で、4年に1度のこの日、イギリスでは女性から男性へのプロポーズが伝統的に公認されているそうです。面白い習慣ですね。

 私のお義父さんは、40年前の閏日に亡くなりました。もっとも、夫と結婚する前のことなので、お義父さんには一度もお会いしていませんが。お義母さんは、1917年生まれの98歳。元気に暮らしていましたが、昨年の夏ごろから体調を崩して、入退院を繰り返し、今も入院しています。ここのところ状態がとても悪くなってしまい心配です。元気になってほしいです。お義父さん、29日にお義母さんを迎えにくるようなことはしないでください。

 2月29日。いつもより1日多いということに気がつかない人もひょっとしたらいるかもしれませんが、私は1日得した気がします。今抱えている仕事もあるし、お義母さんのこともあるし、プラス1日は、とてもありがたいのです。あしたがあるさと思ったら、少し心にゆとりができて、きょう28日は、お汁粉を作りました。なんかすごく食べたくて。それから、我が家の小さな庭の草をむしり、枯れた草や枝を捨てました。花壇では、ミントの小さな葉がはえはじめ、チューリップの球根はすくすくと天にむかって成長していました。少しスペースができたので、今度、孫たちとスミレでも植えようかなと思ったり。パソコンの前からしばし離れて、よい気分転換ができました。あしたは、2月29日。閏日です。

posted by あさえ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする