2017年01月31日

第158話  気分転換

 きょうの夕方、家に帰る途中、公園の横を通りました。そうしたら、ブランコをすごく高くこいでいる人がいました。一回転するくらい、高く高くこいでいます。サラリーマン風の男性でした。仕事でいやなことがあって、気分転換しているのかも。ブランコをこいでいると、少年のころの自分に戻れるのかも。それにしても、いさぎよいこぎ方でした。

 年末から今に至る日々、出かける日以外は仕事でした。ありがたい話なのですが、ずっと椅子にすわっていると、お尻が平らになってかたくなっていくのがわかります。夫がちょっと仕事に出て、3時間後に戻ってきたとき、1度も椅子から立ち上がっていないことに気がついてギョッとしました。基本的に、いただいた仕事はすべて受けるのが私のポリシーなのですが、締め切りの関係でお断りする事態も発生して、少し落ち込みました。申し訳ないと思って。そしてとうとう、きのう、少し書いては「はあーっ」。少し書いては「はあーっ」とため息をついている私をみて、夫がこう言いました。「気分転換しよう。外にいこう」と。そして渋る私を外に引きづりだしました。いえ、引きづり出してくれました。
IMG_0275.JPG
柴犬まるとみかん風呂もいい気分転換

 柴犬まると夫と三人で、隣町まで歩きました。よその家の紅梅白梅が満開で、いい匂いがしてきました。ものすごく風情のある古い家があったり、長蛇の列のたいやきやさんがあったり。途中の小さい和菓子屋さんで、お稲荷さんとすあま(寿甘、素甘。餅菓子)とお餅を買って帰りました。1時間ほどの散歩でしたが、いい気分転換になりました。全身に血が通うというか、風を体にいれるというか。あのサラリーマンのように一回転するぐらいブランコはこげないけれど、500円玉ひとつポケットにいれて、ぶらりと散歩するのはいいものですね。
気分転換はだいじ。そして今も椅子にすわって文章打ってます。もうすぐ節分!
 

posted by あさえ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする