2017年08月12日

第166話   まわりは夏休み

 ものすごく暑かったり、少し暑さが和らいでちょっと涼しすぎたりと定まらないお天気です。6月7月はとくに忙しくて参りました。講演会が5箇所であったのですが、8月8日にひと段落しました。人前で話をするのは苦手なのですが、なんとなく最近、「行事と保育」や「絵本」について話すことが多くなりました。話す相手は現場の先生方なので、こどもたちに絵本をたくさん読んであげてほしいとお願いしています。なにはともあれ、10月まで講演会はないので、ホッとしています。。

 今週の月曜日、愛犬まるちゃんが暑気による皮膚炎になってしまいました。後ろ足のももの部分にまるく毛が抜けた状態です。かりかりとかんでしまうので、エリザベスカラーをつけることとなりました。1日2回のお薬と、3日に1度のシャンプー。柴犬は鼻が長いので2Lサイズの大きめなカラーをつけています。あちこちにゴツゴツぶつかってなんだかかわいそう。カラーをした日は夜中に1階からすごい声で遠吠えをしたので、びっくりしておりていくと・・。まるは2階にむかって吠えていました。つまり、「おりてこい」と言っているのです。その日からずっと夫は1階でまると寝ています。そうしたら、吠えることはなくなりました。やっぱり、心細いのでしょう。
IMG_0834.JPG
 きのう、4歳のあっくんと遊びました。絵の具をチューブから小皿にだして水をいれて筆で画用紙に模様をかきはじめました。でもそれで終わるはずがありません。いろんな色をまぜはじめて、水も加減など関係なくいれて、筆でかきはじめました。色水はたらたらと床に(だいじょうぶ。ちゃんとシート敷いてます)ながれはじめました。おお、ダイナミックと感心しながら、私は小麦粉粘土をつくっていました。黄色いふわふわの粘土ができたのでおだんごにしました。そうしたら、あっくんが「ちょうだい」というので、「いいよ」。あっくんは、絵の具をお皿にだして、そこにおだんごをおいて色をつけはじめました。べったべた。そして粘土全部に色をつけおわると大きなボウルにいれて、さきほどの色水をじゃばーっといれて、手でこねはじめました。ねちょぐちょをこんなに楽しめるなんて、すごいなあ。

 まわりは夏休み。帰省ラッシュのニュースをいつものようにテレビでみています。集中して書かなければならない仕事があるので、家でがんばります。みなさま、楽しい夏休みを。

 
posted by あさえ at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする