2012年10月22日

第89話     生まれてはじめて!

町中に住んでいても、秋の景色には出会えるものです。ざくろ、発見。ぷくっと太った果実がかわいらしい。ぱかっと割れる姿もぜひ写真に撮りたいと思います。
ざくろ.JPG
先日、生まれてはじめて水族館に行きました。葛西臨海公園です。まぐろがぐるぐる泳いでいて、はやいことはやいこと。方向をくるりと変えてぶつかりそうになったりしてヒヤヒヤ。まぐろはずっと泳いでいるそうですが、寝るときも泳ぎ続けるのでしょうか。かわいそうに。よほど悪いことをしたのかな。その罰に生涯泳ぎ続けなければならなくなったのかもしれません。

面白かったのは、時間を決めてサメやエイにさわることができるコーナー。エイの身体は、きのこの傘をさわったような感触で、「ひゃぁ」。サメは、かたくて少しざらざら感があって、「うわぁ」。水槽は幼稚園にあるプールみたいで四角い窓がところどころについています。私たちはまわりからさわるのですが、サメやエイが、自ら寄ってくるのには驚きました。触られるのが好きみたい。気になったのは、四角い窓から外をじーっと見ているサメ。まったく動かない。さっきのまぐろとは正反対。エイが上を通過しようが、他のサメがぶつかってこようが、動かない。サメにも意志があるのですね。
さめ.jpg
ペンギンたちも、いっぱいいました。水の中にいる姿も見られるのですが、なんともおかしな景色。水族館も面白いですね。でも、狭い水槽の中で一生を終えるのはなんかかわいそうな気がします。東京湾の海はすぐそこにひろがっているのに。
ペンギン一列.JPG
帰りに仕事の打ち合わせがあり、新宿駅南口で人を待っていたら、目の前を大勢の人が通過していきました。改札を出る人、入る人、横切る人。すごい群れ…。人とまぐろが重なってみえました。じっと窓から外を見ていたサメの顔がちらっと浮かびました。また、水族館に会いにいこう。窓際のサメに。
posted by あさえ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック