2013年08月20日

 第96話 盛夏に女子会

 今年の夏はすごく、暑い。連日35度を超えています。夜7時すぎに愛犬の散歩に行くのですが、まるでサウナ。湿気と暑さがブレンドされた空気に包まれているようです。日本の夏じゃないっ。きっと、秋も短いにちがいないっ。いきなり寒い冬になるにちがいないっ。夕涼みや浴衣にゲタ、団扇にお扇子、よしずに花茣蓙なんていう日本の夏景色も、この猛暑には歯がたちません。これも地球という星の自然な変化ならば受け入れなければいけないけれど、どうもそうではないような。人間が効率的合理的快適な生活を手にいれようとしてきた結果……。誰に謝ればいいのだろう。

すりすりうしろミニ.jpg
熱い芝生が、気持ちいいんだよー。スリスリ。(by柴マル)

そんな猛暑の一日、大学時代の友人5人と椿山荘で女子会をしました。大学で児童学を学んだ私たち。それぞれ、仕事をもち、家庭をもち、山坂をこえてきました。1年に2.3回会うだけなのに、いつも適度な距離でお互いを思いあっているようないい仲間です。椿山荘はお庭が広く、木々が豊かで気持ちがよい空間です。私たちがランチをしたのは、庭園内にあるお店で、庭が見える個室です。富士山の溶岩の板でお肉や野菜を焼いてくれて、すごく快適でした。話は、家族のこと、仕事のこと、将来のこと。不思議なのは、前からそうなのですが、みんな、人を悪く言わない。否定的なことは言わない。前向きで、違う視点で話をするので、「ああ、そうか」「そういう見方もある」と、気持ちが軽くなることが多いのです。

すりすりまうえミニ.jpg
冷たいものを食べすぎたからお腹をあたためてるんだよ。(by柴まる)

食事のあと、ホテルのカフェでお茶をしました。席がないのでテラス席に案内されたのはよいのですが、暑い!太陽の移動とともに影がだんだん小さくなり、5人がテラスのすみに一列に並んで小さな細い日陰になんとか入り込もうとするのだけど、炎上寸前。ちょうど、部屋の中の席があいて、中に入ることができました。死ぬかと思った……。それでも私たち5人はゲラゲラ笑っているのだから、ヘン。気のおけない、いい仲間は宝物です。共に白髪がはえるまで、おつき合いをよろしくお願いいたします。ん? もう、はえてる?!

posted by あさえ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック