2015年04月16日

第114話 ラジオどきどき

4月に入って、もうそろそろ下旬になります。なんてはやいのでしょう。遊歩道を歩いていると、桜の花びらが地面の端のほうへたまっていて、雑草が元気よく生え、ハナミズキが花を開きはじめています。サツキはまばゆいほどの赤色で燃えるように咲いているし、たんぽぽは、金ボタンのように地面にはりついています。草木萌ゆる季節。生長する草木花のパワーで圧倒されそうになります。

 この前、4歳と7歳のこどもたちと、かねてからの約束だった「夜の散歩」をしました。子どもたちは、懐中電灯をもち、私と夫と愛犬まると。総勢5名で、暗い遊歩道を歩きました。面白いのは、昼間は見えないものが見える。気づかない香りに気づく、ということです。懐中電灯に照らし出された花や葉。木の幹のゴツゴツ。ぷーんと鼻をつく花の香り。こどもたちは、暗さに興奮しながら、楽しそうに歩いていました。ただし、私の手をしっかりにぎって。今度は、満月の夜に歩いてみようかな。
DSC00960.JPG
2週間前はこんなにきれいだった桜、また来年ね。

さて、私は生まれて初めて「ラジオ」番組を担当することになりました。私がお手伝いしているNPO PLANT A TREE PLANT LOVEが提唱している「ともいき暦」をベースに、季節のお話をする番組です。JFN「サードプレイス」といいます。内容は、月に2回、二十四節気ごとに、季節の話題をお届けしようというものです。なにせ、初めてのこと。杓文字がさかさにつる下がっているようなマイクにむかって話します。なにを話しているのかわからなくなるといやなので、一応脚本を作りましたが、結局、脚本を読んでいる感じになってしまって、それはそれでわざとらしいし……。ああ、困った、困った。

 これから、どうなるかわからないし、すぐに終わってしまうかもしれないけれど、私らしく、自然にお話できるようになりたいです。なれるかなあ。どきどき。この番組では、季節にあった童謡や唱歌を流します。あまり歌ったり、聞くこともなくなった歌を、少しでも知ってもらえたら嬉しいです。この番組は一都三県では聴けませんが、全国38県にネットされています。朝5時から30分。早起きの皆さん、宜しくお願いいたします。

なのはな
なのはななのはななんのはな?

posted by あさえ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック