2015年09月18日

第120話       120話 止まらない車

 9月も下旬になると、めっきり涼しくなってきます。秋の虫も絶好調で、大きな声で鳴いています。ほんのりと金木犀の香りがしてきて、ほっとします。私の一番好きな季節です。さて、9月15日、朝5時すぎに愛犬と遊歩道を散歩していたときのことです。急にどどどっと音がしてつきあげるような感覚を覚えました。周りの家からは、「地震だ!」「こわい!」という声が聞こえてきました。私はとっさに遊歩道の手すりにつかまりました。でも愛犬が普通におしっこしたり、においを嗅いだりしているので、動物が騒がないなら大丈夫だろうと思い、自分を落ち着かせました。あの揺れを感じた方も多いと思います。突然に、やってくるのですね。怖いことです。
雲が空へ.JPG
富士山の雲はいろんな形に変化して面白い!
その日、なぜそんなに早く散歩をしていたのかというと、富士山の五合目まで夫と息子と3人でドライブに行くことになっていたからです。あたらしい車で初ドライブです。我が家には16年間乗り続けた愛車があります。このエッセイにも時々登場しました。たいてい、‘壊れた’という内容だったと思います。オンボロ車ですが、一度廃車にしたのに、また戻してきて乗り続けたりもしました。思い出がたくさんある車なのです。でも最近調子がとても悪くなり、修理するにはお金がかかりすぎるので、思い切って乗り換えすることにしました。別れはつらく、写真を一緒に撮ったときは、泣きそうになりました。
五合目一人のぼるJPG.JPG
もくもくと歩いていく。がんばってー。
そして、あたらしい車がきました。富士山の五合目までそれはそれは快適なドライブでした。途中で止まる心配がないということは、大切なことなのですね。五合目にはたくさんの車とバスで混雑していました。登山していく人も大勢いらっしゃいました。高齢の方もいて、すごいなあ。とてもじゃないけれど、私はパス。でも富士を見上げると、すぐそこに頂上があるような錯覚に陥ってしまいます。だめだめ。そんなに甘くはありません。

さらに富士山から、西湖に行き、そこでお湯をわかしてカップヌードルを食べました。オイルサーディンを缶ごと温めて沸騰したらにんにくのみじん切りとお醤油をいれてフランスパンと食べるととても美味しいのですが、今回、にんにくとフランスパンを忘れました……。でも、醤油だけでも美味しかったですよ。試してみてください。
醤油かける.JPG
お醤油のいいかおり!
シルバーウィークが控えています。また、どこかにドライブに行こうと思います。途中で止まらない車で。



posted by あさえ at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック