2015年12月04日

第126話 雨の上野動物園

もう12月。師走になりました。大掃除のスケジュールや家族の誕生日会とクリスマス会の食事やみんなへのプレゼントを決めなければいけません。ああしよう、こうしようと、考えを巡らせるのは楽しいです。なにしろ、我が家は0歳から65歳までの10名が同じ屋根の下に暮らしているのですから。クリスマスツリーも、孫たちが飾ってくれました。息子たちが生まれたときに買ったツリーを、今は息子のこどもたちが飾っている……。感慨深いものがありました。

 さて、先日上野動物園に行ってきました。気の合う3人組で。平日、午前中そして雨。空いていると思って行ったら、小学生の遠足が2団体来ていました。それでも、動物園は広いので、混んでいるという感じではありませんでした。お目当ては「パンダ」さん。パンダを直接見たのは初めてだったので、愛らしさに興奮してしまいました。ガラガラだったので、ゆっくり写真も撮れたし、最高! カワウソ三人組が、チューブの中をすいすい泳いでいました。ちょうど、食事タイムだったので、魚を飼育員の人があげると、1匹は魚を2尾器用にくわえると、さっさと離れたところに移動。仲間に邪魔されず、ゆっくりたべていました。性格なんですね。
考えるパンダ.jpg
なにを考えているの?

 トラも迫力ありましたが、ちょっとやせているような気がしました。同じところを、いったりきたり。しろくまも、同じところをいったりきたり。外のカゴにいる鳥は、自由にとびまわっている野鳥をどんなふうに思っているのでしょう。鳥たちは、種類が違っても話ができるのでしょうか。なんだか、カゴの鳥がかわいそうになってしまいました。そして他の動物たちも、一生あそこで生きていくのだと思うと、なんだか複雑な気持ちになりました。

 今、動物園は絶滅危惧種を繁殖させて種を守っていくという使命があります。飼育員さんと動物の絆も深いものがあると思います。動物を見ている子どもたちは、とても嬉しそうです。「もっといたい!」といいながら、集合場所に走っていく小学生もいました。雨あがりのガラガラの動物園。イチョウの黄色がとってもきれいでした。今回はゴリラに会えなかったので、きっと、また行くだろうな。
かわうそ.jpg
カワウソくん、身軽!


posted by あさえ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック