2016年04月08日

第136話 4つのチューリップ

 桜もおわり、ハナミズキが咲き始めました。ハナミズキは、東京市長の尾崎行雄がワシントンに桜を贈ったお礼に、東京に贈られた木です。すっかり東京の街路樹の顔になりました。可愛らしい花を咲かせてくれますし、秋になれば紅葉し、赤い実をつけて小鳥を喜ばせてくれます。新しい土地で根を下ろしたのですね。今春、仕事や学校などさまざまな事情で新しい場所に行かれた方も多いと思います。ワシントンの桜、東京のハナミズキのように、そこで美しい花を咲かせてください。

 我が家の小さな花壇に4種類のチューリップが咲きました。とてもきれい。黄色、赤色、少しまだら模様の赤色、そして白色。昨年の秋に、水仙の里にいったときに買ってきた球根です。4人の孫それぞれに1つずつのつもりで、4種類。

 8歳のかーくんは、一番上のおにいちゃん。すると、かーくんのチューリップは一番先に咲きました。3歳にもうすぐなるあっくんは、5歳のもうちゃんより背が高いので、きっとみんなのなかで一番大きくなると思います。そんなあっくんのチューリップは、4つのなかで一番のっぽさんでした。10ヶ月のこうちゃんは、むちっとしていてたいてい笑っています。そんなこうちゃんのチューリップは、一番茎が短くてお花もむっちり。もうちゃんは、なんでも負けず嫌い。もうちゃんのチューリップは茎が短いし、咲くのも遅い。でも、なんと4輪も花をつけました! もうちゃんは、「わたしのはひとつかれても、まだ3つもあるもん」と鼻たかだかです。こどもたちとチューリップ。なんだか、ぴったりでおもしろいなと思います。球根をとっておいて、また咲いてもらいましょう。
DSC01738.JPG
もうちゃんの雪うさぎチューリップ

 花粉症も終わりに近づいて、少しほっとしてきました。これから、いろんな花が咲き始めます。ドウダンツツジも花をつけはじめました。フジの花もこれからですし、モッコウバラが咲くのも楽しみです。我が家の花壇では、ハーブが青々としてきました。ただ、レモングラスがまだ藁状態・・。だいじょうぶかなあ。
DSC01742.JPG
だいじょうぶかな。レモングラス。

 
posted by あさえ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック