2016年04月28日

第138話 あしかがフラワーパーク

 4月もあっというまにおわってしまいそうです。あしたからゴールデンウィークに入ります。初日の29日は昭和の日。昭和生まれの私としては、親しみを感じる記念日です。昭和30年代に子ども時代をすごしたのですが、まあ、よく遊んでいました。学校から帰ると近所の友だちと、缶蹴りやゴム跳び、石蹴り、目隠し鬼、靴隠し、縄跳び……。地面に歌をうたいながら絵を描いたり。♪ミミズが三匹、やってきて〜♪あっというまに、かわいいコックさんになるのですけど、この絵描き歌、「児童文化」のテキストの「伝承遊び」の項目に紹介されていました。昭和の遊びはもはや、伝承文化の仲間入り。最近は道で遊ぶ子の姿を見ることがなくなりました。遊びを伝承していくこと自体が難しくなってきたように感じます。

さて昨日の夜、あしかがフラワーパークに行ってきました。藤棚がとてもきれいと聞き、私がパーソナリティをつとめさせていただいているラジオで紹介しました。そしてどうしてもその藤棚を見たくなって、出かけていったというわけです。まあ・・。すっごく、きれいでした。
DSC01784.JPG
写真がへたでごめんなさーい。

 小雨で平日の夜でしたが、来園者は多く、特に中国語が飛び交っていました。大藤棚はライトアップされて、夢の世界のよう。樹齢150年の藤が2本。広さ1000uの大藤棚! 白藤の80mにおよぶトンネルや、200本のきばな藤のトンネルは、まだつぼみの状態だったので、5月に入ったらそれはそれは美しいと思います。池に映る藤の姿も、夢のよう。

 トイレも清潔でしたし、ベンチもいたるところにありますし、車椅子でもスムーズに動けるように園内は配慮されています。「藤」は日本の国産種。やわらかなその色は決して派手ではないのですが、奥ゆかしい気品を感じさせてくれます。園内には藤のほかには、ツツジが咲き始めていました。バラも咲き始めます。四季の花が咲くフラワーパーク。またちがう季節に行ってみたいと思います。とにもかくにも、藤の花の香りはとても強くて、くらくら。すっかり酔っ払ってしまった春の夜でした。


posted by あさえ at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック