2016年12月30日

第156話 もう2つ寝れば・・

 年の暮れ、息子が夫と私に映画を2本プレゼントしてくれました。「君の名は」と「ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー」。どちらも最終上映時間に行ったので帰宅が午前様でした。息子が買うポップコーンの量の多さに辟易。塩分オーバーを気にする自分にちょっと年齢を感じたり、家からスマホで席を予約し映画館ではカードを機械?に差し込んで支払いをするなどチケットの買い方の変化に目が回ったり。でも嬉しいプレゼントでした。息子に感謝。そしてきょうは30日。なんとか大掃除も終わり、小さな庭に葉牡丹を植えて門に松飾りをセットし、玄関のドアにお正月飾りをつけました。来年の干支の「酉」の置物もニッチに鎮座。この「酉」の置物は今夏、浅草に行ったときに江戸人形店・助六で買いました。さて「酉」年はどんな年になるのでしょう。家族が元気でいてくれたらそれが一番です。
IMG_0217.JPG
酉年がよい年になりますように!

 我が家は日常的に「火打ち石」をつかっています。孫たちにも、ダンスの発表会があるときや、水泳の記録会があるときに「カチ、カチ」と火打ち石をならして火花を出してあげます。そうすると、パワーをもらった気分になるみたいです。夫や息子たちにも折に触れ、カチ、カチと打ち鳴らします。ときどき石がかけて、頭に当たったりして「いてっ」といいながら出かけていきます。災難にあわないように、厄除けの意味で使っています。気安めと言われればそうかも、と思うのですが、とてもシンプルな道具から火花がパパッと散ると、浄められたような気持ちになるから不思議です。来年も「カチ、カチ」打ち鳴らして家族の健康と安全を守りたいと思います。

 今年は義母が天国に旅立ちました。年賀状は失礼し、お正月料理もお重で用意しないで、基本的な食材を大皿に少しずつ盛る程度。お屠蘇もしません。お雑煮は食べます。でもいつもは近所の和菓子屋さんにのし餅を3枚お願いするのですが、今年は1枚にしました。来年はちゃんと年賀状を出せますように。のし餅3枚、注文できますように。

 お正月をはさむと、日常に戻る日がずっと先のような錯覚に陥りますがそうのんびりもしていられません。書かなければならない原稿に日々少しでも取り組まないと大変なことになってしまいます。お仕事をいただける幸せに感謝しつつ、頑張ります。

 あしたは、大晦日。年越しの祓にいってきます。なんだか、神頼みの体質になってきたような気が……。

posted by あさえ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック