2017年09月09日

第168話   いい季節になりました

 朝、ゴミの日なのでゴミを出しにいきました。
涼しい風がふわーっと吹いてきて、あー、いい季節になったなあって感じました。わたしは晩秋から冬にかけての少しもの寂しさがただよう季節が好きです。着るものも厚くなってきて家のなかにこもりたくなるころが好き。なんでかわかりませんが。
 昨日、打ち合わせの帰り、四谷を歩いていていい秋風が吹きました。そのときに、とつぜん「かやくごはん」が食べたくなりました。帰りに材料を買って、いつもより1カップ多めに炊きました。しめじと豆腐の味噌汁(具は余り物)、鮭、切干し大根の煮物。トマト。だだ茶豆。ちょっとつけすぎのキュウリのぬか漬け。いつもは1杯でおしまいなのですが、昨夜は2杯目いきました。それでも残ったので、きょうのお昼は温めておにぎりにしようと思います。

 ここ数日、本棚の整理をしています。2歳用、4歳用、7歳用、10歳用と、絵本や童話を分けてみようと思ったからです。本がごっちゃにはいっているので、孫たちが選びやすいようにしたいなと思って。嬉しいことにわたしの友人の作家さんたちが、新刊が出ると送ってくださるので、我が家の本棚には絵本から童話、ノンフィクション、読み物と幅広く本が揃います。10歳のかなちゃんと7歳のもうちゃんはささきかつおさんの「モツ焼きウォーズ」(ポプラ社)が特にお気に入り。紙芝居の舞台も、いつでもできるように本棚の横においてあります。わたしが小さいころは今みたいに絵本があまりありませんでした。小学生の高学年になったころに「少年少女世界文学全集」が毎月1冊ずつ家に届くようになり、それを読むのが楽しみでした。家にもどってから読むと夕方まであっというまに時間がたち、部屋が暗くなったことにも気が付きませんでした。あの全集が、友達の家にいったときに本棚に並んでいるのをみたとき、なんともいえない懐かしさを感じました。わたしの全集は、どこへ行ったのでしょう。まったく、記憶がない・・。
IMG_0948.JPG

 まだ本棚の整理は終わっていませんが、次は衣類の整理をする予定です。毎日少しずつ。この夏、一度も着なかった服は処分しようと思います。靴も。父が買ってくれたワイン色のひもで結ぶ靴があります。もう30年ぐらい前のもの。そんなに上等ではないと思うのですけど、ほとんど履くことがありません。そろそろ、手放そうかな。

 さっき、窓から金木犀の香りがただよってきたような。でも早すぎますよね。いっくらなんでも。でもしたような・・。



posted by あさえ at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。