2018年09月04日

第195話  9月になりましたね。

猛暑、酷暑、炎暑。暑すぎる夏でした。9月にはいって少し涼しさを感じられるようになり、秋の虫の声も聴こえてきて、ほっとひと息。秋はじっくり仕事に励みたいと思います。それから本を読みたい。岩波少年文庫を読み直そうかと思ってます。
IMG_1833.JPG
窓ガラスに描いたもうちゃんのウェルカムピクチャー

 9月1日に我が家の夏のお誕生日会をしました。8歳、11歳、40歳。おめでとうの会です。8歳のもうちゃんが、みんなを楽しませるためにがんばりました。得意のくじ引き。まず、ペットボトルをボーリングのピンにみたてて、ボールをあてて倒した数で順位をきめます。1番から順番に、くじ引き箱からガチャガチャのカプセルをとりだします。その中に番号が書いてある紙が入っていて、1番の人から順番に賞品をもらえます。好きなものを選ぶのではなく、賞品には前もって番号がふってあって、1番の人は1番の賞品もらうシステム。いちいち、もうちゃんが、「チン!」と呼び鈴をおして、「おめでとうございまーす!」といってから賞品を渡していきます。なかなか手がこんだ構成になっています。
IMG_1836.JPG
ボーリングで倒した数を記入した表

 ペットボトルは水をいれて、重くしました。「ねえ、もうちゃん。この水に色がついていたらきれいじゃない?」と私がいうと、「アワアワにしてもいいんじゃない?」ということになり、食紅を水にいれて色をつけていきました。青と赤と黄色。単色とあとはいろいろまぜて、「コーラだ」「麦茶だ」といいながら。それから、洗剤をいれてふってみたら、泡がたちました。光に透かして、ふたりで「きれい〜!」。 
11歳のかあくんが、「ボールがあたったら、割れて水浸しになるんじゃない?」と冷静に指摘しましたが、「まあ、そのときはそのとき」。「ふけばいいよね。」ということで対処。
IMG_1829.JPG
♪なーらんだ、なーらんだ ペットボトルが なーらんだ♪
 
 賞品は1ヶ月ぐらい前に、もうちゃんと私とふたりで商店街でそろえました。文房具屋さん、お菓子屋さん、日曜大工センターのガチャガチャなどで10個。町のお店でつかえる500円券3枚の賞品もあり、それが一番高いので、もうちゃんもかあくんも欲しかったのですが、当たりませんでした。でも賞品が配られたあとに毎度交換会があるので、今回もここでわりといい感じに賞品の落ち着き先が決まりました。
IMG_1838.JPG
左が夫の賞品。右が私の賞品。

 いつまでみんなでお誕生日会ができるかわからないし、もうちゃんがいつまでイベントを担当してくれるかわからないけれど、単純に楽しい思い出はたくさんあったほうがいいような気がします。そして孫たちが、私が天国(?)にいったあとも、仲良くしていってくれたらうれしいです。
IMG_1837.JPG
チンッ!
posted by あさえ at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。