2019年05月20日

第213話  面白い時間

 孫のこうちゃんが、5月に4歳、あっくんが、4月に6歳になりました。大きくなりました。その分、こちらは年取りましたけど。二人へのプレゼントは、ママからのリクエストで、こうちゃんが水族館。あっくんがコナンの映画鑑賞ということになりました。行ってきましたよー。

 水族館は、葛西臨海水族館に行きました。こうちゃんは、「タコ」が好きで、「タコ」に会いたいのだそうです。まずは、「タコ」がいる場所を受付で聞き、順路に沿って歩いて行きました。土曜日だったので家族連れや団体が多く、とても混んでいました。こうちゃんは、小さいのでススっと最前列に入り込んで魚を見ていました。大きなマグロには「うわ〜」。私も「うわ〜」。下から見ると、マグロのお腹に光が当たってキラキラ光るんです。綺麗でした。 なんで、みんな同じ方向に泳ぐんでしょう。つまんないと思うんだけど。お目当の「タコ」はタコ壺から顔を出していました。白くてイメージとちがうと、夫に言ったら、「ゆでると赤くなるんだよ。タコは白いんだよ。」って説明してくれましたけど、本当?お土産物屋さんで、こうちゃんが迷わず選んだのは、赤いタコでした。リアルなタコで、抱いて歩いてました。名前は、「タコピン」。

 早めに着いたので、観覧車がすぐに乗れそうでした。「こうちゃん、観覧車に乗る?」って聞いたら、「タコ見に来たから、乗らない」ときっぱり。なるほど、そうでした。久しぶりの水族館。フェアリーペンギンという小さなペンギンが可愛くて、ずっと見ていたかったなあ。こうちゃんは、勢力的に館内を二周して大満足でした。
IMG_2482.JPG
タコさん、こんにちは。

 あっくんは、翌日の夕方、映画を観に行きました。コナンの映画。始まりから英語なので、「えっ、英語版に入っちゃった?」と焦りましたが、日本語版でした。終わると、あっくんぐらいの子が「英語のとこだけ、わかんなかった」と言ってました。そうだよね。ストーリーもまあまあ、楽しめました。長い映画でしたが、あっくんはじーっと見ていました。途中、私の手を握りましたけど。(かわいい)終わった後、あっくんが「予告のお化けが怖かった」と言いました。「貞子」でした。しっかり予告も見ているのですね。たいしたもんです。そのあとハンバーグを食べに行こうとしたら、「ねえねえ、忘れてるよ。『お』のつくもの。」「えっ、お化け?お菓子?」と思いつくままに言っていたら、「ん?!おもちゃ?」。「そう!『お』みやげの『お』もちゃ。」。なるほど。さっそく、おもちゃ屋さんで、あっくんが選んだキャリアカーを買ってあげました。美味しいハンバーグを食べて、家に送る途中、あっくんに「もう一つ、行きたいところがあるの」と言って、公園に寄りました。公園の木々の中を歩いていたら、夫は、「おっ、出てる!」。そう、その晩は満月。公園であっくんと満月を見たかったんです。あっくんは、お月様を見て「うさぎがお餅をついてるのが見えるよ!」。「きれいだねえ」と3人でしばし見とれ、そのあと、ブランコに乗りました。あっくんと速さを合わせて、ギーコ、ギーコ。満月の光の下。「イヒヒ」と顔を見合わせて笑いあいました。あっくんへのプレゼントなのに、私と夫がプレゼントをもらったような、そんなひと時でした。あっくん、覚えていてくれるかな。
IMG_2495.JPG
お月様、こんばんは。

 かわいい二人。お誕生日おめでとう。
posted by あさえ at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。