2019年06月30日

214 話 お願い、まるちゃん

ここのところ、うちのしば犬まるちゃんの老いが進んできました。18歳ですから当然なのですが・・。だいたい毎日、夜中の1時半から3時の間に一度遠吠えをします。一人でほとんど立っていられないのでが、サークルに寄りかかりながら、後ろ足をブルブル震わせて鳴くのです。細い体のどこからあの太い声が出るのでしょう。夫がサークルの横で寝ていて、遠吠えすると起きて抱っこして外に連れて行って、おしっこをさせます。そして水を飲ませて、また寝かすのですが、スムーズに寝てくれるときはいいのですけれど、4時ごろからまた遠吠えをすることもあります。昨夜は最悪でした。2時に遠吠え開始。夫が外に連れて行き、おしっこさせたら、外で遠吠え。近所迷惑なのですぐに帰ってお水をあげるが、飲まない。遠吠えがワンワンワンワンという鳴き声(大きい)に変わり、かなりうるさい。液体ヨーグルトを薄めてあげたら飲んで落ち着いたので、寝かす。3時にまた遠吠え。夫はまた外へ。おしっこさせてサークルに入れるけれど、フラフラ歩き回ってバタッと倒れて、またワンワン鳴く。私は2階に寝ているのですが、まるの声が聞こえると起きてしまいます。2時の時も3時の時も・・。あんまり長く鳴くので下りて行って、サークルの中に入って、まると添い寝しました。すると、落ち着いて眠ってくれてやれやれ。目の周りや頭の上をさすられるのが好きみたいです。「いい子だね。ねんね、ねんね」と声をかけながら寝かします。夫はサークルの横で爆睡。そして私も2階に上がって布団に入りましたが、4時にまたワンワン鳴きはじめたのです。下りていくと、夫がウンチの後始末をしていました。まるは鳴きっぱなし。夫がおやつを少しあげて、サークルから出し、自分が寝ていた布団に寝かしてみたら、嘘みたいに寝始めました。もう、5時。夫に2階で寝てもらって私はもう起きて仕事をすることにしました。
冷たい麦茶とサクランボを食べながら、短大の授業の準備をしました。頭はぼんやりとしているのですけど、意外にはかどりました。
それにしても、この状態、きつすぎる・・。
お願い、まるちゃん。いい子でねんねしよう。
IMG_2633.JPG
どんな夢をみているのかな。




posted by あさえ at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。