2021年09月16日

249 秋って。

今朝、外に新聞を取りに出たら、さあっと気持ちのいい風が吹いてきました。かわいた空気で冷たくなくて。いわゆる、爽やかな風。秋っていいなあと思いました。

今頃は、いつもなら氏神さまの秋祭りのポスターが町に貼られるのですが、今年はありません。また、中止……。私が小学生の頃、小学校の隣が神社で、秋祭りの前日ぐらいから神社がざわざわ賑やかになってくる様子を窓から見て、ワクワクしたのを覚えています。友達と、何時にどこでね、と待ち合わせの約束をして、いくらお金を持ってくる?とか相談したりして。山車も引きました。トントコ ドーンと祭り太鼓の音、お土産にもらう袋いっぱいのお菓子と梨一つ。楽しくてテンションが上がっていたように思います。梨は多分、長十郎だったような気が。手触りを覚えていて、二十世紀じゃなかった気がする。子どもの頃のことって、五感で記憶されているんですね。

ひがんばな.jpg
まると見た彼岸花。今年も咲いてるよ。(右上はまる)


秋の夕方。かなり暗い。遊びすぎて帰りが遅くなり、家への道を早足で歩いていた時の記憶が、映像と共に時々、パパッと浮かんできます。一人なのか誰かと一緒だったのかもわからないのですが、暗い一本道、空には星が出ていて、冷たい空気のなかを急ぐわたしが見えます。その空気の匂いも言葉では言えないけれど覚えています。怖い、というより、そこはかとなく寂しい気持ち。その時と同じ匂いや空気を感じると、同じような寂しさに襲われます。でも、その寂しさの先には、必ず母がいてくれました。母は私たち子どもを愛情深く育ててくれたと思いますが、基本的に「あなたはあなた」「わたしはわたし」と考える人でした。自分の人生を自分のためにしっかり生きた人。

4ヶ月.JPG
ぼくもお墓参り連れてってよ。(ぷく)

 このところ、天国にいった人たちのことをよく思い出します。お彼岸が近づいているからかな。お墓参り、いつ行こうかな。それまでに、仕事の目処をつけないと。
posted by あさえ at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。