2019年05月20日

第213話  面白い時間

 孫のこうちゃんが、5月に4歳、あっくんが、4月に6歳になりました。大きくなりました。その分、こちらは年取りましたけど。二人へのプレゼントは、ママからのリクエストで、こうちゃんが水族館。あっくんがコナンの映画鑑賞ということになりました。行ってきましたよー。

 水族館は、葛西臨海水族館に行きました。こうちゃんは、「タコ」が好きで、「タコ」に会いたいのだそうです。まずは、「タコ」がいる場所を受付で聞き、順路に沿って歩いて行きました。土曜日だったので家族連れや団体が多く、とても混んでいました。こうちゃんは、小さいのでススっと最前列に入り込んで魚を見ていました。大きなマグロには「うわ〜」。私も「うわ〜」。下から見ると、マグロのお腹に光が当たってキラキラ光るんです。綺麗でした。 なんで、みんな同じ方向に泳ぐんでしょう。つまんないと思うんだけど。お目当の「タコ」はタコ壺から顔を出していました。白くてイメージとちがうと、夫に言ったら、「ゆでると赤くなるんだよ。タコは白いんだよ。」って説明してくれましたけど、本当?お土産物屋さんで、こうちゃんが迷わず選んだのは、赤いタコでした。リアルなタコで、抱いて歩いてました。名前は、「タコピン」。

 早めに着いたので、観覧車がすぐに乗れそうでした。「こうちゃん、観覧車に乗る?」って聞いたら、「タコ見に来たから、乗らない」ときっぱり。なるほど、そうでした。久しぶりの水族館。フェアリーペンギンという小さなペンギンが可愛くて、ずっと見ていたかったなあ。こうちゃんは、勢力的に館内を二周して大満足でした。
IMG_2482.JPG
タコさん、こんにちは。

 あっくんは、翌日の夕方、映画を観に行きました。コナンの映画。始まりから英語なので、「えっ、英語版に入っちゃった?」と焦りましたが、日本語版でした。終わると、あっくんぐらいの子が「英語のとこだけ、わかんなかった」と言ってました。そうだよね。ストーリーもまあまあ、楽しめました。長い映画でしたが、あっくんはじーっと見ていました。途中、私の手を握りましたけど。(かわいい)終わった後、あっくんが「予告のお化けが怖かった」と言いました。「貞子」でした。しっかり予告も見ているのですね。たいしたもんです。そのあとハンバーグを食べに行こうとしたら、「ねえねえ、忘れてるよ。『お』のつくもの。」「えっ、お化け?お菓子?」と思いつくままに言っていたら、「ん?!おもちゃ?」。「そう!『お』みやげの『お』もちゃ。」。なるほど。さっそく、おもちゃ屋さんで、あっくんが選んだキャリアカーを買ってあげました。美味しいハンバーグを食べて、家に送る途中、あっくんに「もう一つ、行きたいところがあるの」と言って、公園に寄りました。公園の木々の中を歩いていたら、夫は、「おっ、出てる!」。そう、その晩は満月。公園であっくんと満月を見たかったんです。あっくんは、お月様を見て「うさぎがお餅をついてるのが見えるよ!」。「きれいだねえ」と3人でしばし見とれ、そのあと、ブランコに乗りました。あっくんと速さを合わせて、ギーコ、ギーコ。満月の光の下。「イヒヒ」と顔を見合わせて笑いあいました。あっくんへのプレゼントなのに、私と夫がプレゼントをもらったような、そんなひと時でした。あっくん、覚えていてくれるかな。
IMG_2495.JPG
お月様、こんばんは。

 かわいい二人。お誕生日おめでとう。
posted by あさえ at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

第212話 お花がいっぱい 

元号が変わりました。元号は私たちの暮らしの中に当たり前にあるので、日本独自の文化という認識を持っている方は意外に少ないかもしれませんね。令和元年。穏やかな日々となりますように。
IMG_2455.JPG

 今、我が家はお花がいっぱいです。4月17日の私の誕生日に夫が赤いバラを一輪プレゼントしてくれました。そのバラがまだ枯れずに咲いています。遺伝子組み換えの成果かもしれないという意見もありますけど。4月27日は私の叔母が亡くなって1年となります。華やかだった叔母のイメージぴったりのダリアを1本、飾りました。店員さんが、「(ダリア)の後ろは持ちませんが、中央はこれから開きます」と話してくれた通り、とても美しく咲いてくれています。
IMG_2443.JPG
優しいピンク

 平成最後の日にお隣さんが、「エニシダが咲いたからあげるわ」とどっさり切ってくれました。花瓶にどんと活けたのはいいのですが、しば犬まるちゃんがよろけて倒し、水浸し・・。でもエニシダは元気です。さらに令和元年を一緒にお祝いしましょうとお客様がいらしたのですが、お土産に箱いっぱいのお花を持ってきてくれました。自作だそうです。きれい〜。わあって、歓声を上げてしまいました。
IMG_2451.JPG
エニシダ。
IMG_2454.JPG
箱いっぱいのお花たち。

 そして玄関入るとすぐ目の前にあるニッチに、ガーベラを一輪飾りました。庭にはモッコウバラが満開ですし。華やかな気分です。連休もあと半分。原稿を3本、仕上げないといけません。仕事に取りかかる前に、まずは、花たちに水を上げて、花瓶の水を新しくしてあげましょう。
IMG_2456.JPG


posted by あさえ at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

第211話 100円ショップにご用心 

庭のモッコウバラがそれはそれは美しく咲いています。春になると近所の家の塀からモッコウバラが溢れるように咲いているのを見て綺麗だなあと思いました。そこで我が家の小さい庭にも植えたくなり、園芸屋さんで苗を3本購入しました。確か2年前だったかしら。今年は昨年より花の数が数倍増えたような気がします。たいてい、植物は枯らしてしまう私なんですけど、モッコウバラは大成功。とても嬉しいです。

 今日、新宿にある300円ショップに行きました。週末に恒例の須藤家「春の誕生日会」をやることになっています。その時のくじ引きの賞品を買うためです。小学3年生のもうちゃんが、いつものようにくじを作ってくれました。今回のくじはまず、もうちゃんが名前を書いてある紙を引いて、「○○さーん」と名前を呼びます。呼ばれた人は、10本垂れ下がっているリボンのうちの一つを引っ張ります。すると、そのリボンの先にガチャポンのケースが付いているので、もうちゃんが中をあけて、紙に書いてある数字を読み上げます。「はい、○○さん、三番です!」という具合。つまり、三番目に賞品を選べるということです。それを繰り返して10人すべて終わったら、一番から順番に10種類の賞品の中から好みの一つを選びます。賞品は私ともうちゃんで町を歩き回って揃えたのですが、まだ一つ足りません。そこで100円ショップの小さなプランツにすることにして、今日私が買いに行ったというわけです。
IMG_2430.JPG
こちら側から引っ張ります。もうちゃんは裏にいます。

 そのお店は100円から500円ぐらいまでの商品が置いてあり、デザインも良くておしゃれな感じです。プランツがイマイチ気に入ったのがなくて、他の賞品を見て回っているうちに、なぜかカゴの中には、かわいい鳥の箸置き10個、子どもたち用のお皿4枚、竹箸10組が……。そして再び、プランツを選び始めた時、その声は聞こえたのです。「かわいいけど、結局はいらないものなのよね。」。ガーン。その通り!箸置きは、出しても結局あっちこっちに散らばるだけ。子ども用のお皿は、特に必要ないし、竹箸もなぜ買おうとしたのかわからない。私はカゴに入れたものを、一つ一つ元のところに戻しました。プランツは結局、家の近くの花屋さんに気に入ったのがありました。198円でした。あの声が聞こえなかったら、2400円出費していたところでした。気をつけなくちゃ。
IMG_2429.JPG
198円のプランツ。かわいいです。

 春の誕生日会は、私と双子の息子、孫二人、そして柴犬まるです。みんなにとって幸せな一年になりますように!
posted by あさえ at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする